カテゴリー「サイエンス フィクション」の5件の記事

マイノリティ・リポート

 トム・クルーズ主演の 『マイノリティ・レポート』 を見ました。
 とてもおもしろい映画だったので、途中からは他の事を何もせず、夢中になって見てしまいました。 

<あらすじ>
 2054年のワシントン。
 犯罪予防局の刑事ジョン・アンダーソンは、予知能力者・プリコグの透視から、状況・場所などを突き止め、犯罪を未然に防いでいた。
 ある日、プリコグはジョン・アンダーソンが殺人を犯すと予知する。
 このままでは、状況もわからないまま捕まってしまう…。そう考えたジョンは、仲間から逃げ出し、追われることになる。
 プリコグの予言は絶対。でも、名前も知らない相手をどうして殺すのか…。納得のいかないジョンは、仲間から逃げながらも、真相を探っていく。
 はたして、ジョンは本当に罪を犯してしまうのか…。プリコグの予言に隠された秘密とは…?

 スピルバーグ監督というだけあって、ヴィジュアルが圧巻です。
 将来本当にありえるかも…なんて思うほど、犯罪予防局の施設は自然な感じでした。あっ、でも、自然と言うのはちょっと変かな? 言い換えれば、不自然さを感じない気がしたということです。
 少しずつ謎が解けていって事実がつながっていく…。そしてそこには、予想もしなかった大きな秘密があった…というストーリー展開も、目が離せませんでした。 

 映像・内容ともに、とてもおもしろい映画でした。

マイノリティ・リポート DVD マイノリティ・リポート

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2005/11/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 <携帯の方はこちらから>マイノリティ・リポート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナルニア国物語

 ナルニア国物語を見てきました。

 映画の原作を読んだことがなかったので、内容は何も知らずに行きました。
 予想以上に面白かったです。
 子どもは 「今まで見た映画の中で一番よかった」 と言っていました。毎回聞くせりふですけどね。 (*^_^*)

 ナルニア国物語は、第二次世界大戦下のイギリスが舞台。
 4人の兄弟が空襲から逃れて田舎に住むカーク教授の家を訪れるところから始まります。
 カーク教授の家でかくれんぼをしているとき、一番年下の女の子・ルーシーは空き部屋の古い衣装たんすに隠れます。
 でも、その衣装たんすは、不思議な生き物たちが暮らす魔法の国・ナルニア国に通じていたのです。
 語り継がれてきた予言のとおりに現れた4人の兄弟。
 ナルニア国を支配する白い魔女に立ち向かうのは、ライオン・アスランが率いる国の人々と、この4人の兄弟です。
 はたしてナルニア国に平和は戻るのでしょうか?

 ストーリーは、昔からよくある名作の展開と一緒ですが、スケールの大きさというのでしょうか? 舞台設定が壮大なので、とても見所があります。
 迫力があることと、風景の美しさにとてもひかれました。

 映画を見終わって、さっそく本屋さんに行き、ナルニア国物語の本を買ってきました。
 この次にどうなるのか、どうしても知りたくなってしまったのです。
 この映画もシリーズになってくれるといいなと思います。

「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り Book 「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り

著者:C.S. Lewis,C.S.ルイス,瀬田 貞二
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ナルニア国物語 VOL.1 第1章 ライオンと魔女 DVD ナルニア国物語 VOL.1 第1章 ライオンと魔女

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005/12/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ナルニア国物語 マジカル・コレクターズ・エディション DVD ナルニア国物語 マジカル・コレクターズ・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005/12/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 <携帯をご利用の方はこちらから>
  ・「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り
  ・ナルニア国物語 VOL.1 第1章 ライオンと魔女
  ・ナルニア国物語 マジカル・コレクターズ・エディション

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ハリーポッターと炎のゴブレットDVD予約

 『ハリポッターと炎のゴブレット』 のDVDの予約が始まりましたね。
 発売日は4月21日です。

 私ももちろん購入予定です。
 結局、暇がなくて映画館には1度しか足を運べませんでしたが、DVDで心置きなく楽しみたいと思います。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版 DVD ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 <携帯をご利用の方はこちらから> ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハリー・ポッター新作

 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 の人気はすごいですね。
 私ももう一度見に行きたい! と思いつつも、なかなか行けないでいます。残念。

 さて、待望のハリー・ポッターシリーズ第6巻  『ハリー・ポッターと謎のプリンス』  が今年の5月17日に発売されますね。予約が始まっています。

 私はもう今から楽しみで待ちきれません! 
 また眠れない日が続くんだろうな…と、今から 寝だめ をしています。

 

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻

著者:J. K. ローリング,J. K. Rowling
販売元:静山社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 <携帯をご利用の方はこちらから>
    
ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリ... 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 を見てきました。  

 ハリー・ポッターシリーズの4作目。
 子供から大人まで、大人気の作品です。


 もう一度劇場に足を運びたい! 

 
 と久しぶりに思った作品でした。

 本を読んでイメージしていたのとまったく同じで、途中で 「これ、前に見たことある…」 と思ったほどでした。
予告で見たからではありません。
そのぐらい、思い描いていたのとぴったりだったんです。

 でも、ハリーの初恋については、少し消化不良な感じがしました。
 もう少しハリーの揺れ動く気持ちに触れてほしかった…。 
 でも、映画という時間の制約の中では、妥当なところかもしれません。
 その分、また本を読み返してみたくなりました。 (^_^)

 また、1・2作目の見すぎで、まだマイケル・ガンボンさんのダンブルドア校長にはどうも馴染めません。
 ごめんなさい…。

 リチャード・ハリスさんの方が穏やかな感じがするので、この4作目までは、私の中のダンブルドア校長のイメージにぴったりなんです。

 でも、次作の 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 は、マイケルさんの方が断然いいと思います。
 勇敢で、確固たる信念を持っていて、悪には毅然と立ち向かう、そんなイメージが私の頭の中にあるからです。

 さて、マクゴナガル先生の名前がどうしても覚えられないのは私だけでしょうか?
 毎回劇場にいくたびに、「何だったっけ?」 と途中で名前が出てくるまで考えています。
 どうしても、マクドナルドという言葉が頭から離れてくれなくて…  (^_^;)

 ハリー・ポッターの映像の美しさやダイナミックさは、本当にすばらしいと思います。
 本の世界を再現するのはとっても難しいと思うので、作るのも大変だろうなーと感心するばかりです。
 まだこの映画を見ていない方には、自信を持っておすすめします。

 

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(NDS版) ハリー・ポッターと炎のゴブレット(NDS版)

販売元:エレクトロニック・アーツ
発売日:2005/11/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 ★ Pick Up ★
  ・ ハリー・ポッターと賢者の石 特別版
  ・ ハリー・ポッターと秘密の部屋
  ・ ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
  ・ ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻

 <携帯をご利用の方はこちらから>
 ・ハリー・ポッターと賢者の石 特別版
 ・ハリー・ポッターと秘密の部屋 特別版
 ・ハリー・ポッターとアズカバンの囚人  
 ・ハリー・ポッターと炎のゴブレット 通常版  
 ・ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシ...

| | コメント (1) | トラックバック (1)