カテゴリー「映画・テレビ」の45件の記事

BECK明日公開

 ハロルド作石の大ヒット・コミックを実写映画化した青春音楽ストーリー『BECK』がいよいよ明日公開です。


 

BECK(1) (KCDX (1278))
BECK(1) (KCDX (1278))ハロルド 作石

講談社 2000-02-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
BECK(2) (KCDX (1291)) BECK(3) (KCDX (1307)) BECK(4) (KCDX (1313)) BECK(5) (KCDX (1340)) BECK(6) (KCDX (1381))


 イケメンが揃ったバンドということで、公開前から話題沸騰。
 気になっている方も多いですよね。
 
 BECKは、ある高校生が帰国子女の天才ギタリストと出会い、バンド「BECK」のメンバーとなって、いろいろな経験や挫折をしながら成長していく物語。
 監督は「20世紀少年」の堤幸彦さん。

 
 私も学生のころバンドをしていたので、気になります。 (*^_^*)
 近いうちに見に行きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者Xの献身DVDが発売

 『容疑者Xの献身』のDVDが本日発売です。


 

容疑者Xの献身 スペシャル・エディション [DVD]DVD容疑者Xの献身 スペシャル・エディション [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/03/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 『容疑者Xの献身』は、ベストセラー作家・東野圭吾の長編ミステリーを映画化したもの。

 主演は福山雅治さん。
 天才物理学者・湯川学(ガリレオ)が天才数学者のトリックに挑みます。

 見どころは天才数学者の無償の愛。
 「献身」という言葉が身にしみてよくわかります。
 

 私も見ましたが、犯人が最初からわかっていても、期待を裏切らない面白さ。
 まだの方は、ラストにいたるまでのシーン1つ1つを頭に焼き付けてご覧になってくださいね。
 ラストはあっと驚きます。 ∑(゚◇゚;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おくりびとDVD発売

 外国語映画賞を受賞した『おくりびと』のDVDが本日発売です。


 

おくりびと [DVD]
おくりびと [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント 2009-03-18
売り上げランキング : 2099

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
つみきのいえ (pieces of love Vol.1) [DVD]
納棺夫日記 (文春文庫)
容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]
レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]
ICHI スタンダード・エディション [DVD]

 
 滝田洋二郎監督、本木雅弘主演の映画『おくりびと』。
 受賞の余韻がまだ残っているようです。
 記念すべき受賞作品は、ぜひDVDで手元に残しておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画字幕の手書き文字.

 今日は面白いニュースを見つけたので、そのことについて書きたいと思います。

 映画字幕の手書き文字あの独特な書体の理由 - 速報:@niftyニュース.


 私も映画が好きでよく見に行きますが、最近字幕の映画は見れていないですね。 
 というのも、たいてい映画は子連れになってしまうから。
 だから外国映画も吹き替えばかりになっています。 ・゚゚・(>_<)・゚゚・


 字幕の独特の書体は確かに味わいがあっていいもの。
 その裏にいろいろな苦労があることも知らないでいました。

 ニュースによると、もともと映画の字幕は、10年ほど前まで文字職人がひとつひとつ書いていたのだそう。
 映画字幕には、1行に13文字までとか、1秒間あたり3~4文字を読めるように表示するなど、決まりごともあるので、大変だったでしょうね。
 現在はフォント化され、レーザーによる焼付け方式を採用しているそうです。


 今、日本の映画字幕でよく使われているのが、字幕書きの第一人者・佐藤英夫さんのフォント。
 濁点を強調したり、難しい文字を簡略化したり、いろいろ書体を模索してきたそうです。
 フォント化された今も、ハリー・ポッターの呪文などは新たに書き起こすこともあるのだとか。

 私も見た、見たー!! ∑ヾ(≧□≦*)ノ

 と思いました。


 書体は映画配給会社が決めるそうですが、現在は手書き風ではなく丸ゴシックを使うことも多いそうです。 
 映画独特の書体も映画を味わう1つの要因。
 これからも大切にしていってほしいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おくりびと 外国語映画賞を受賞

 嬉しいお知らせです。

 滝田洋二郎さん監督、本木雅弘さん主演の映画・「おくりびと」が第81回アカデミー賞で外国語映画賞に輝きました。

おくりびと [DVD]
おくりびと [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント 2009-03-18
売り上げランキング : 2099

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
つみきのいえ (pieces of love Vol.1) [DVD]
納棺夫日記 (文春文庫)
容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]
レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]
ICHI スタンダード・エディション [DVD]

 おくりびとは「納棺師」という仕事にスポットを当てて描いた作品です。

 遺体を棺に納める「納棺師」。
 地味で、犬猿されがちなイメージの職業ですが、映画の中ではユーモアも含めて巧みに描いています。
 

 日本の文化とかカラーが出た作品が外国語映画賞を受賞したことは本当に嬉しいですね。

 DVDの発売は来月の18日。 
 本木さんのチェロを演奏する姿、方言など、見所はいっぱいです。
 ぜひ手に入れて、細かく見たいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おくりびと アカデミー賞外国語映画賞にノミネート

 本木雅弘さん主演の「おくりびと」がアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされました。o(*^▽^*)o

おくりびと おくりびと

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 

 おくりびとは納棺師を描いた作品。
 監督は滝田洋二郎さんです。

 納棺師の映画を…と打診したのは、本木さんなのだそう。
 今までにないもので、日本らしい着眼点ですね。

 日本映画がノミネートされたのは、2004年、山田洋次監督の「たそがれ清兵衛」以来、5年ぶりの快挙。
 ぜひ栄冠を勝ち取ってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲゲゲの鬼太郎

 ウエンツ瑛士さん主演の映画『ゲゲゲの鬼太郎』が、今日から公開です。

 ゲゲゲの鬼太郎は、水木しげるさん原作。
 昔懐かしいアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の実写版です。

 今回の作品は、2007年に実写化された『ゲゲゲの鬼太郎』の続編。
 出演はウエンツ瑛士さん、北乃きいさん、田中麗奈さん、大泉洋さんなど。

 私の子供のころの夏休みのテレビといえば、ゲゲゲの鬼太郎だった気がします。
 みなさんは、どうでしょう?
 アニメ・ゲゲゲの鬼太郎をご覧になったことがありますか?

 子供心に妖怪やお化けといった類のものはすごく怖いくせに、不思議と見たくなるんですね。
 夏の暑さをしのぐための本能かしら? (笑) 

 前回のゲゲゲの鬼太郎も見に行きました。
 今回も子供が夏休みに入ったら見に行く予定です。

 ウエンツ瑛士さんの鬼太郎はカッコよすぎるな~とは思いますが、ほかの登場人物を誰が演じているのか当てるのが楽しみです♪
 もちろん、ねずみ男の大泉洋さんもお目当てです。
 もうこれ以上ないというくらい、イメージにぴったりですもの。
 すばらしい役者さんですね。 (*^-^*)


 
ゲゲゲの鬼太郎 DVD-BOX1
ゲゲゲの鬼太郎 DVD-BOX1
Happinet(SB)(D) 2010-02-19
売り上げランキング : 20397

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ゲゲゲの鬼太郎 DVD-BOX2
悪魔くん コンプリートBOX [DVD]
劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!! 豪華限定版 [DVD]
ゲゲゲの鬼太郎 セレクション ニャニャニャのネコ娘 [DVD]
ゲゲゲの鬼太郎・妖怪パラパラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花より男子ファイナル

 今日から、井上真央さん、松本潤さん主演の「花より男子ファイナル」が公開です。

 「花より男子」は、セレブばかりが集まる英徳高校に入学した牧野(井上真央)と、学園を仕切る道明寺(松本潤)をはじめとする、御曹司4人組の友情と恋愛を描いた作品です。
 原作は、神尾葉子さんの少女漫画『花より男子』。

 主人公の牧野は、超がつく貧乏。
 一方、御曹司4人組・F4の道明寺は、世界を羽ばたく道明寺家のご子息。
「花より男子ファイナル」では、高校卒業後のそれぞれを描きます。

 

 昨日の総集編をご覧になった方は、より一層、見たいという気持ちでいっぱいになったのではないでしょうか?

 もちろん、私も同じです。
 スケジュール上、私は7月中旬過ぎにしか見に行くことができませんが、楽しみにしています。

 

 
花より男子 ファイナル PHOTO BOOK (フォトブック) 2008年 [雑誌]
花より男子 ファイナル PHOTO BOOK (フォトブック) 2008年 [雑誌]
集英社 2008-06-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
+act. 15 (2008)―visual movie magazine (15) (ワニムックシリーズ 108)
SWITCH vol.26 No.5(スイッチ2008年5月号)特集:松本 潤[1/5の渇き]
花より男子ファイナル オリジナル・サウンドトラック
花より男子2 (リターンズ) [DVD]
花より男子2(リターンズ) オリジナル・サウンドトラック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上半期興行収入トップ10【米国編】

 上半期の興行収入トップ10。
 今回は米国編です。

 

 シネマ最前線 日本の上半期興行収入トップ10 >>>

 

 さっそく、ランキングを見てみましょう。

 1位 アイアンマン (パラマウント) 2億9,800万
 2位 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (パラマウント) 2億7,650万
 3位 アイ・アム・レジェンド (ワーナー・ブラザース) 2億5,640万
 4位 ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記 (ディズニースタジオ) 2億2,000万
 5位 アルビン/歌うシマリス3兄弟 (20世紀フォックス) 2億1,730万
 6位 ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ (20世紀フォックス) 1億5,360万
 7位 JUNO/ジュノ (20世紀フォックス) 1億4,350万 
 8位 ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (ディズニースタジオ) 1億3,150万
 9位 セックス・アンド・ザ・シティ (ニューライン) 1億1,950万
10位 カンフーパンダ (パラマウント) 1億1,730万

 米国の1位は、『アイアンマン』。
 アメリカンコミックを映画化したものです。
 日本同様、ベテラン俳優の演技力が大ヒットの理由。
 コミックファンだけでなく、幅広い層に支持されました。

 一方、伸び悩んだのが、『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』。
 私はなかなかよかった思ったのですが、興行収入は前作の半分だとか。
『ライラの冒険黄金の羅針盤』同様、ファンタジーモノが、アメリカではダメだったようです。

 さて、みなさんは、このうちのいくつを見ましたか? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上半期興行収入トップ10【日本編】

 上半期の興行収入トップ10が発表されました。

 

 シネマ最前線 日本の上半期興行収入トップ10 >>>

 

 ランキングが次のようになっています。

 1位 相棒-劇場版- (東映) 43億【最終見込み】 
 1位 アイ・アム・レジェンド (ワーナー・ブラザース) 43億 
 3位 ザ・マジックアワー (東宝) 40億【最終見込み】
 4位 ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (ディズニースタジオ) 35億【最終見込み】
 4位 ライラの冒険 黄金の羅針盤 (ギャガ・松竹) 35億
 6位 ドラえもん/のび太と緑の巨人伝 (東宝) 33億
 7位 マリと子犬の物語 (東宝) 31億
 7位 L change the WorLd (ワーナーブラザース) 31億
 9位 魔法にかけられて (ディズニースタジオ) 30億
10位 ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記 (ディズニースタジオ) 25億

 

 相棒は強いですね~。
 水谷豊さんは、一躍有名人となりました。
 22年ぶりに発売したアルバムもヒットしていますね。
 
 実は私は相棒を見たことがないので、今、あせっています。 (^_^;)
 さっそく、見てみなくっちゃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧